FX取引で課税対象となるものは?

課税対象となっているのは、為替差損益とスワップなのです。
しかし、こちらも課税対象となるのでお忘れなく。
一般的には、未決済のポジションに関する為替差損益とスワップに関しては、課税の対象外となっています。
特に、くりっく365や大証FXのような取引所取引であれば、必ず課税の対象外になるんですよ。
店頭取引の場合も、ほとんどは課税の対象外となっています。
ただし、まれに未決済のポジションに関する為替差損益とスワップが、課税の対象となるFXの取り扱い業者もあります。